ShugoArts

アンジュ・ミケーレ 作品と情報

circle
2020, oil on aluminum paper mounted on panel, 125x120cm [15019]
circle
2020, oil on aluminum paper mounted on panel, 125x120cm [14986]
sacred ritual
2019, oil on aluminum paper mounted on panel, 116.6x79.8cm [14956]
sway
2019, oil on aluminum paper mounted on panel, 120x125cm [14955]
new force
2017, oil on aluminum paper mounted on panel, 116.6x79.8cm [15069]
wave
2020, oil on aluminum paper mounted on panel, 37.5x37.5cm [15055]
ripple
2019, oil on aluminum paper mounted on panel, 47.8x43.5cm [15054]
rings
2020, oil on aluminum paper mounted on panel, 60x60cm [15059]
splash
2019, oil on aluminum paper mounted on panel, 48×43.5cm [14958]
peculiar rain
2017, oil on aluminum paper mounted on panel, 30x34cm [15047]
retro
2019, acrylic on aluminum paper mounted on panel, 25x31cm [15035]
mediation
2019, oil on aluminum paper mounted on panel, 21x16.5cm [15028]
floating organism
2020, oil on japanese paper mounted on panel, 65x65cm [15063]
イマジナリウム 展示ビュー
2020, シュウゴアーツ
イマジナリウム 展示ビュー
2020, シュウゴアーツ
イマジナリウム 展示ビュー
2020, シュウゴアーツ
イマジナリウム 展示ビュー
2020, シュウゴアーツ
イマジナリウム 展示ビュー
2020, シュウゴアーツ
ヨコハマトリエンナーレ2014 展示ビュー
2014, 横浜美術館
UTOPIA 展示ビュー
2015, CAPSULE
VOCA展2020 現代美術の展望─新しい平面の作家たち─ 展示ビュー
2020, 上野の森美術館
overview
1989年ヴェネツィア生まれ、京都在住。
海や山、星、月、植物、動物、鉱物といった自然のエレメントをモチーフに平面作品を手がける。「聴覚障害という身体と自意識のシェルターに護られた精神を拠り所に」(住吉智恵)現実世界を凝視し、自身の内なるイメージに変換してためらいなく描かれる絵画は、作家の心身と渾然一体となった作品として日々弛まずに作り出されている。近年京都・西陣織の銀糸の材料となるアルミ紙を支持体にして独自の絵画表現を展開している。
主な展覧会歴に「イマジナリウム」シュウゴアーツ (2020)、VOCA2020」上野の森美術館(2020)、 「ヨコハマトリエンナーレ」横浜美術館 (2014)、「自由について」TRAUMARIS (東京、2011)、「愛の過現未」HIGURE17-15cas (東京、2009)、「Infanzia」CUBE GALLERY(ヴェネツィア、2005)など。
cv
PDF
texts / movies
アンジュ・ミケーレ ライブラリー
link
アンジュ・ミケーレ ライブラリー >>
topics