ShugoArts

about

access

シュウゴアーツ

106-0032 東京都港区六本木6-5-24 complex665 2F
03-6447-2234/Tel

東京メトロ日比谷線・都営地下鉄大江戸線 3出口より徒歩3分

information

founder

佐谷 周吾

manager

石井 美奈子

  • 李 南実   大谷 樹生   光藤 雄介   香月 恵介   武藤 滋生   原田 陽子

ShugoArts history

1988年2月
有限会社エス・バイ・エスを千代田区に設立
2000年4月
シュウゴアーツの屋号にて活動を開始
2003年1月
ギャラリースペースを中央区新川にオープン
2005年11月
ギャラリースペースを江東区清澄に移転、2015年6月にクローズ
2015年6月
事務所兼倉庫を港区海岸に移転
2015年9月
シュウゴアーツ ウィークエンドギャラリーを世田谷区三宿にオープン、2016年9月にクローズ
2016年10月
ギャラリースペースを港区六本木のcomplex665にオープン

statement

2000年に佐谷周吾が設立したシュウゴアーツはローカルに根ざしつつ時代と国境を超えるマインドを持ってアーティストを選び、その活動を東京から発信します。

古今東西の様々なアートが鑑賞可能な今日、現代美術ギャラリーの在り方もまた新たな目で見直されるべき対象となっています。その中でシュウゴアーツはアーティストがアーティストとしての成長をいかに実現するか、あるいは達成した成果をいかに残し伝えていくかという視点に立ち、その能力と可能性を守りつつ、それぞれの力を存分に発揮できる場を生み出すことで並走者としての役割を果たしたいと考えています。いかなる状況であれ、生を肯定的に捉え、生きる営みに光を与えるべく制作を続けるアーティスト達との関わりを通して我々もまた成長していきます。

年約7本の自主企画展覧会や国内、海外のアートフェア参加などを通じて作品を発表する一方で、公的な場所でのコミッションワークのマネジメントを手がけたり、パフォーマンスやトークイベントの企画開催も行っています。加えてアーカイヴとして価値のある資料作りや美術機関への協力を通じ、シュウゴアーツは美術史の一端を担う存在であり続けたいと願います。

シュウゴアーツ