ShugoArts

三嶋りつ惠

「宇宙の雫」「光の帯」COREDO室町テラスで本日公開

2019.9.27 Fri

作品設置場所
COREDO室町テラス [2019年9月27日(金) グランドオープン]
アクセス:東京都中央区日本橋室町三丁目2番1号
COREDO室町テラスの中央通りを臨む吹抜けエントランスに設置されています。
東京メトロ「三越前」駅とJR「新日本橋」駅に地下通路から地上へのエスカレーター通じて直結した空間です。

三嶋りつ惠 作品と情報 >>
三嶋りつ惠 ライブラリ >>
三嶋りつ惠 Facebook >>

------------------------------------------------------------

ヴェネツィアングラスを素材に光の彫刻を生み出す三嶋りつ惠の新しい大型コミッションワーク「宇宙の雫」と「光の帯」が、日本橋室町三丁目の新たなシンボル「COREDO室町テラス」のグランドオープンとともに本日公開されました。

一つ目の作品「宇宙の雫」は、吹きガラスによるガラス玉に溶けた銀を流し込んだシリーズを、空間に合わせてデザインした大型作品です。刻々と移り変わる光をとらえ、あたかも宙空に光の玉が浮遊するような幻想的な作品によって、三嶋の作品のコンセプトである「光」を空間全体で感じることができます。

二つ目の新作「光の帯」は、ヴェネツィアの水面に反射して揺らめく朝夕の光がモチーフとなっています。伝統的な吹きガラスにヴェネツィアの色付きアンティークガラス、そして切り子模様を施した日本のガラスの組み合わせによって、ヴェネツィアングラスの光、模様、色彩、そして日本の伝統が一つになった特別な作品となりました。

両作品は「COREDO室町テラス」の大屋根広場につながる吹抜けエントランスに設置されています。東京メトロ「三越前」駅とJR「新日本橋」駅に、地下通路から地上へのエスカレーター通じて直結した空間です。隣接するマンダリンオリエンタル東京や中央通りを挟んだ位置からもご覧いただけます。歴史と文化ある東京の中心地・日本橋に誕生した三嶋りつ惠の作品と光が織りなす新たな空間をぜひご高覧ください。

三嶋りつ惠は2019年12月7日(土)よりシュウゴアーツでの個展の他、中国での新しいコミッションワークの仕事が続きます。ますます活躍の場を広げる三嶋りつ惠に今後もどうぞご期待ください。


三嶋りつ惠, 宇宙の雫, 2018-2019
Photo: Tadayuki Minamoto


三嶋りつ惠, 光の帯, 2018-2019
Photo: Shigeo Muto