ShugoArts

金氏徹平
フライド幽霊とボイルド空想
2014年3月20日(木)− 4月26日(土)
ShugoArts


logo_3

2013-11-15 20.07.01 web s
White Discharge (Built-up Objects #21)
2012, found object, resin, glue, 168x84x55cm


会 期| 2014年3月20日(木) – 4月26日(土)
開廊時間| 12:00 – 19:00    
休 廊 日| 日・月曜日、祝日

フィクションとノンフィクション、非日常と日常の境界線を更新する必要がある。 もしくはその無意味について。相変わらず僕の興味の対象はわからなさや不確かさであり、それをとらえようとするために、作ること、描くこと、それによって生まれる新しい空間が現場になると思う。現場を隠したり、ずらしたりすることはしたくない。
金氏徹平


シュウゴアーツでは、金氏徹平個展「フライド幽霊とボイルド空想」を開催いたします。
今回の個展タイトルは、ともに実体のない物を調理方法でとらえているもので、”ゲゲゲの鬼太郎”に登場する「人魂の天ぷら」と、小説の一ジャンルを言い表す「ハードボイルド」という言葉と関係している、と金氏は言います。

一昨年から昨年にかけての北京やシンガポールでの滞在制作を経て、都市が形成されていくこととその中で日々起きる出来事、美術の新しい流れが生まれてくる状況、個人の創作活動、などの関係について考えたという金氏。さらにシンガポールではSTPI (Singapore Tyler Print Institute)にて版画(プリント)の技法に濃密に取り組んだことで、イメージと物質の関係をより強く意識するようになり、特にコラージュに対する考え方が更新されたと言います。

今回の個展では、これらの新しい経験を踏まえて、特に昨年から取り組んでいる平面のGray Puddleを中心に、個人的な、もしくは共有されている、幻想や実体のない現象 (例えば、ヤクザ映画の血、様々な漫画の物語から切り離された物のイメージ、漫画の制作に用いられる雰囲気や光や陰影や音や速度を現すスクリーントーン、形を成さない石膏、高速で流れ変化する風景、レンチキュラーの断片など)をモチーフにして、さらにそこに形や重さや生々しさや空間性を与えるような絵画や彫刻を発表致します。

今年9月には、シンガポールSTPIにて、昨年滞在制作した80数点の作品を展示する個展を予定しております。国内外に活発に活動する金氏の個展を、この機会にぜひご高覧下さい。


1978年京都府生まれ。2003年京都市立芸術大学大学院修士課程美術研究科彫刻専攻修了。主な個展に、2013-14年Towering Something (Ullens Center for Contemporary Art、北京、その後K11、上海に巡回)、2011年Ghost in the City Lights(Eslite Gallery、台北)、POST-NOTHING(Roslyn Oxley9 Gallery、シドニー)、2010年Recent Works Post Something(シュウゴアーツ、東京)、2009年溶け出す都市、空白の森(横浜美術館、神奈川)、変成態-リアルな現代の物質性 vol.6 金氏徹平(ギャラリーαM、東京)など。主なグループ展に、2013六本木クロッシング2013展:アウト・オブ・ダウト―来たるべき風景のために(森美術館、東京)、Re: Quest―Japanese Contemporary Art since the 1970s (Museum of Art, Seoul National University、ソウル)、2012年Sculpture by Other Means(One and J Gallery、ソウル)、 2011年Singapore Biennale(National Museum of Singapore、シンガポール)、世界制作の方法(国立国際美術館、大阪)、赤塚不二夫マンガ大学展(京都国際マンガミュージアム)、2009年Platform 2009 Project by Invited Curators(KIMUSAほか、ソウル)、2007年美麗新世界:当代日本視覚文化(北京、広州)など。

金氏徹平 Artist Page>>

「フライド幽霊とボイルド空想」 installation view「フライド幽霊とボイルド空想」 installation view「フライド幽霊とボイルド空想」 installation view「フライド幽霊とボイルド空想」 installation view「フライド幽霊とボイルド空想」 installation view