ShugoArts

三嶋りつ惠
清澄
2013年10月24日(木)− 11月16日(土)
ShugoArts


mishima 6-10655 Laguna_s
LAGUNA
2013, glass, 60x178x8cm

三嶋りつ惠のシュウゴアーツでの5年ぶりの個展が開催いたします。第55回ヴェネツィア・ビエンナーレの関連企画として、アカデミア美術館分館にして、その美しい空間が国宝とされているパラッツォ・グリマーニ国立美術館が開催した三嶋の個展「IN GRIMANI」は、訪れた人たちに鮮烈な印象を刻み、おおきな反響を得ました。
シュウゴアーツでの今展は、ヴェネツィアを制作の拠点とする三嶋が、東京で発表の場としてきた隅田川・清澄において、ヴェネツィアとパラッツォ・グリマーニと清澄を結びつけることを試みます。「IN GRIMANI」展の余韻を楽しむような展覧会となります。
「IN GRIMANI」展に出品された「LAGUNA(ラグーナ)」など5点にこの秋に制作した最新作を加え、15点余を披露いたします。会場では神之門隆広さん撮影の「IN GRIMANI」展メイキングムービーと、美しい展覧会カタログも合わせてご覧いただけます。
ヴェネツィアで生まれたガラスが、時の流れを清澄の水にうつすこの展覧会をご高覧下さい。


ヴェネツィアは私の創造の場 出会いの街

歴史の街並み 雑踏を抜け 静かな小路へと向かう
リズミカルな足どりで この街を駆け抜けると
動くリズムは 揺らめく運河の光と重なり
過去も未来もとけ込んで

私の内なる創造へとつながってゆく

グリマーニを最初に訪れた時
ゴージャスで美しい空間に立ち入る余地もなく
創作イメージを見つけようもなかった

それが幾度か通うと空間との会話がはじまる
この美しさを過去から現代につなげたいと思った

歴史の中に閉じ込められたようにも見えるこの空間
私のガラスの光で 今を照らす

清澄は私の発表の場 はじまりの街

IN GRIMANI展をオープンし、ヴェネツィアから戻ったとき、
私はふと立ち止まり、いつも通っていた「清澄」を初めて意識した

「きよすみ」という言葉が私の中で新鮮に響き、新しい景色が広がった
かつては運河が街中をめぐり、人とモノが行き交っていたという清澄

清らかな水の流れ、水面に照り返す光、私の中で何かがつながった

三嶋りつ惠

mishima 6-10690 GALASSIA_s
GALASSIA
2013, glass, h35xw38.5cm

mishima 6-10688 FONTE_s
FONTE
2012, glass, h60xw31cm

mishima 6-10693 LACRIME DI LUCE_s
LACRIME DI LUCE
2013, glass, h27xw33cm


会期 | 2013年10月24日(木)- 11月16日(土)
開廊時間 | 12:00 – 19:00
休廊日 | 日・月曜日、祝日
ShugoArts
江東区清澄1-3-2 5階 
tel: 03-5621-6434
e-mail: info@shugoarts.com

「水の光のうえで」 清澄庭園・涼亭 ※作家がお迎えいたします
11月1日(金)、6日(水)、14日(木) 12:00 – 16:00 入園料150円


出品作品 >>

三嶋りつ惠 Artist Page >>