ShugoArts

ルナ・イスラム
The Restless Subject

2008年4月5日(土)− 5月17日(土)


ルナ・イスラム Runa ISLAM
The Restless Subject
2008, 16mm film and CD wildtrack 6 min. 42 sec.
copyright: Runa Islam and Jay Jopling / White Cube

ルナ・イスラムの新作による個展 “The Restless Subject”を開催します。
フェデリコ・フェリーニ、ジャン・リュック・ゴダール監督らのヌーベル・バーグ作品から影響を受けていると語るイスラムは、鋭い着眼点により既存の映像構造を解体し再構築しながら映画の本質とは何かを問い続けています。カットアップや高度なカメラワークの手法だけでなく、イスラム自身のそして観客からの「世界へのまなざし」を介入させることによって、虚構と現実の関係性や物語性という映画的な特質を、ひとつの表現世界として変容させているといえるでしょう。より複雑で解釈が多様な要素を映画言語で観客に語りかけることで、映画の枠におさまらない知的で感受性豊かな作品世界に観るものを引き込むのです。
今回は新作の”The Restless Subject”と題された16mm映写機で投影される映像インスタレーションの作品などを展示いたします。

The Restless SubjectThe Restless Subject

ルナ・イスラムは1970 年 ダッカ(バングラデシュ)生まれ。3歳でイギリスに移住。マンチェスター市立大学、ミドルセックス大学卒業。1997-98年 ライクス・アカデミー(アムステルダム)に留学後、ロイヤル・カレッジ・オブ・アートにて哲学の修士課程を修了。現在はロンドンを拠点に制作・活動しています。おもな国際展に 2002年台北ビエンナーレ、2003年イスタンブール・ビエンナーレ、2005年ヴェネツィア・ビエンナーレ、プラハビエンナーレ。2006年セビリア・ビエンナーレ、光州ビエンナーレ等。個展に2004年シュウゴアーツ、2005年カムデンアーツセンター、ホワイトキューブ、2006年サーペンタイン・ギャラリーなど多数。2008年にはベルギーのSMAKを皮切りにヨーロッパ3都市を巡回する大規模な個展が予定されています。日本で4年ぶり二回目となるルナ・イスラムの個展をどうぞこの機会にご高覧頂けましたら幸いです。

artist page >>

The Restless SubjectDream of a Neon EpigramBirds Series I & Ⅱ(Please do not touch)